トップページ > 市民向け情報 > 税金 > 市税の納付 >税金教室を実施しています
本文

税金教室(租税教育)を実施しています

 私たちが安心して暮らしていくためには、警察、消防、道路や公園など、公共サービスや公共施設が必要です。
 税金は、これらのサービスを行うための財源であり、私たちが税を身近なものと考え、税の意義や役割を正しく理解することも、社会生活を送るうえで大切なことです。 
 そこで士別市では、次代を担う児童・生徒に対し、社会における税の意義や役割の正しい理解を進め、健全な納税者意識を養うことを目的に、毎年小学6年生を対象に「税金教室」を実施しています。

 

●令和3年度実施状況 

実施日 開催校 参加人数
令和3年6月21日 士別市立多寄小学校 2人
令和3年6月28日  士別市立糸魚小学校 12人
令和3年6月30日 士別市立上士別小学校 3人
令和3年11月19日 士別市立士別小学校 実施予定

 

●教室の様子

 私たちの暮らしを支える貴重な税金の種類や、その使われ方などについて一緒に学び、教室の最後には、1億円(みほん)を一人ずつ持ち上げ、その重さや使われている税の大きさを肌身で実感しました。
 

税金教室様子1 スライド1
スライド2 税金教室様子2
税金教室様子3 スライド3

 

  

お問い合わせ

市民自治部 税務課 納税係
TEL: 0165-26-7718   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?