トップページ > 事業者向け情報 > 農業 > 有害鳥獣 >アライグマ春期捕獲推進期間について
本文

アライグマ春期捕獲推進期間について

 

★3月1日から6月30日までをアライグマ春期捕獲推進期間とします。

 

 アライグマは、春に4頭前後の子供を産み、夏にはその子供が親と行動を共にすることで農作物などに大きな被害を及ぼします。

 春にメスのアライグマ1頭を捕獲することは、秋に5頭分を捕獲するのと同じ効果があり、さらに翌年にその子供が繁殖に参加することも抑制することができます。

 つきましては、アライグマの効果的な捕獲による農業被害等の軽減のため、春期における一層の捕獲の推進をお願いいたします。

 

 ※なお、捕獲等をする場合には、原則として外来生物法に基づく防除の確認(または認定)が必要となりますので、アライグマを見かけたり、農業被害等にあったりした場合は、士別市経済部畜産林務課、または朝日支所経済建設課へご連絡ください。

  ☞アライグマの捕獲情報などはこちら

 

  

お問い合わせ

経済部 畜産林務課 林務係
TEL: 0165-26-7132   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?