トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 出産・子育て >平成30年8月から中学生の外来医療費が無料化となります
トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 引越し >平成30年8月から中学生の外来医療費が無料化となります
トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 乳幼児医療給付 >平成30年8月から中学生の外来医療費が無料化となります
本文

乳幼児等医療費助成制度

 

~ 平成30年8月から中学生の外来医療費が無料化となります ~

 本市では「やさしいまち」の創造に向けた取り組みの一つで、『子育て日本一』のまちとするための環境整備として、小学生以下の入院・外来医療費自己負担額の無料化、中学生の入院医療費自己負担額の無料化を実施しています。
 平成30年8月からは、中学生の外来医療費自己負担額についても無料化を実施します。今後、対象となる方には7月下旬に受給者証を送付します。8月以降に医療機関を受診される際には保険証と一緒に医療機関窓口に受給者証を提示していただくこととなります。

※ 注 意 ※
   次のいずれかに該当する方は、手続きが必要となりますので随時ご案内いたします。
 (1) 1月2日以降に転入された方
 (2) 平成29年中の所得の申告をされていない方
 

 

 7月までは申請が必要です

 8月の助成拡大までの期間における中学生の入院時医療費の助成を受ける場合は、窓口で申請が必要です。

 

●助成方法●
 入院費を医療機関へ支払った日から2年以内に市窓口で申請をしてください。
※学校でおきたケガなどは、市の医療費助成制度の受給者証は使用できません。

 

●申請に必要なもの●
 (1)健康保険証 (2)印鑑 (3)保険診療分が確認できる領収証 (4)振込口座が確認できるもの
※入院時には、加入健康保険で「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付手続きを行い、医療機関に提示してください。

 

 

 


■問い合わせ先 市市民課給付年金係    TEL0165-26-7703
        朝日支所地域住民課    TEL0165-28-2121

    

 

  

お問い合わせ

市民自治部市民課 給付年金係

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?