トップページ > 事業者向け情報 > 公共事業の入札・契約 >特定関係にある資格者同士の入札参加の取扱いについて
本文

特定関係にある資格者同士の入札参加の取扱いについて

   士別市が発注する、建設工事等及び業務委託に係る一般競争入札において、資本関係及び人的関係(以下「特定関係」という。)のある会社同士の同一入札への参加について、入札の公平性の確保又は談合の未然防止を図るため、平成29年7月1日以後に入札の公告を行うものから、別添「特定関係にある資格者同士の入札参加の取扱いに関する基準」を適用します。

 

 ◎基準の概要

     ・特定関係にある資格者同士が、工事・業務の同一入札に参加することはできません。

     ・特定関係が確認された場合には、入札参加資格の決定までに1者を除いて入札参加申請書を取り下げていただく必要が

        あります。

     ・前記の取り下げを行わなかった場合は、その入札に参加する特定関係にある資格者の全てを入札参加資格者としないこ

    ととなります。

     ・特定関係の有無を確認することが必要と認められる場合に、入札参加資格申請者に対して「特定関係調書(様式第1

        号)」の提出を求めるものとします。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 財政課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?