トップページ > 市民向け情報 > 文化・芸術 >子どもとメディアとの関係を考える集い
トップページ > 市民向け情報 > 文化・芸術 > 公民館 >子どもとメディアとの関係を考える集い
本文

子どもとメディアとの関係を考える集い

ほっかいどう学力向上推進事業「子どもの学力・生活習慣改善研修会」/士別市中央公民館家庭教育推進事業

子どもとメディアとの関係を考える集い

 

テレビ・ゲーム・インターネット・スマホなど、溢れる電子メディア漬けの毎日の中で、子どもたちの心と体には、どんな影響があるのでしょうか。乳幼児、未就学児、小中学生、高校生の保護者が直面する、メディアの問題と対策について一緒に考えてみませんか?

 

○日時:平成29年9月2日(土曜日)午前10時から正午まで

○会場:士別市民文化センター小ホール(4階)

○講師:旭川赤十字病院小児科第一小児科部長・子どもとメディア北海道代表 諏訪清隆氏

○対象:一般市民

○参加料:無料

○主催:北海道教育庁上川教育局・士別市教育委員会

○後援:士別市PTA連合会・士別市校長会・士別市教頭会・北海道家庭教育サポート企業士別地区ネットワーク

○企画運営:士別市家庭教育推進員

○申込方法:8月31日(木曜日)までに、中央公民館へ直接またはお電話・FAXでお申込みください。※託児を希望される方は、事前にお申込みください。(無料)

○お申込み・お問合せ 士別市教育委員会中央公民館(士別市民文化センター内)電話 0165-23-3358

○道民カレッジ連携講座です。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

教育委員会 中央公民館
代表: 0165-23-3358   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?