トップページ > 市民向け情報 > 防災・国民保護 >罹災証明について
本文

罹災(り災)証明について

台風や暴風、豪雨などの自然災害により、住宅などが被害にあった際、保険金の請求や各種手続きに、罹災(り災)証明が必要になる場合があります。

 

 

■証明書の発行場所


  市役所総務課、上士別・多寄・温根別の各出張所、朝日支所地域住民課

 

 

■持参するもの


・罹災証明諸様式(必要事項を記入・押印してください)

 下記からダウンロードできます。

・罹災写真や被害の状況が確認できるもの

・印鑑

 

 住まいが被害を受けたとき最初にすること

 

災害で住まいが被害を受けたときは、行政も様々な支援に動き出します。支援を受けるためにも、被害状況を写真でとるようお願いします。詳しくは下記のPDF文書をご覧ください。

 

 住まいが被害を受けたときに最初にすること(106KB)(PDF文書)

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 総務課 行政係
TEL: 0165-26-7784   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?