トップページ > 市民向け情報 > 福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者福祉サービス >介護相談員派遣事業
本文

介護相談員派遣事業

 介護相談員派遣事業とは、利用者から介護サービスに関する苦情や不満等を聞き、サービス提供者や行政とのあいだに立って、問題解決に向けた手助けをする介護相談員をサービス提供事業所へ派遣する事業です。士別市では、平成26年4月から事業を開始しました。

 

●事業のしくみ

 

 

介護相談員 事業のしくみ

 

●介護相談員について

 

 介護相談員は市が、「事業の実施にふさわしい人格と熱意をもっていると認めた人で、一定水準以上の養成研修を受けた人」と定められています。

養成研修は、介護保険制度のしくみ等高齢者福祉に関する事項から、高齢者の心身の特性、コミュニケーション技法まで、40時間におよぶ内容になります。

 

●介護相談員の活動

 

1) 月に一度、担当する施設を訪問します。

2) 施設において利用者と話をし、相談に応じます。

3) 介護サービスの問題点の把握整理及びその解決方法の検討を行います。

4) 士別市事務局へ毎月一度、相談内容・活動報告書の提出を行います。

5) 事務局と内容協議のうえ、必要であれば事業所に改善等の提言を行います。

6) 介護相談員連絡会議や各種研修等に出席し、業務の改善につなげます。

 

 

●派遣先事業所一覧(PDF:67KB)

 

 

●派遣回数・相談件数(PDF:55KB)

 

 

●介護相談員数

 

 現在、士別市の介護相談員は12名で活動しています。

 

●介護相談員の募集について

 

 現在、募集は行っておりません。

 

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

健康福祉部介護保険課介護保険係
TEL: 0165-26-7749   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?