本文

その他

 

「第4期士別市障がい者福祉基本計画」「第5期士別市障がい者福祉実行計画」

 士別市では、「第3期障がい者福祉計画」のもと、障がい者と健常者が区別されることなく生活をともにするノーマライゼーション社会の実現をめざした各種障がい福祉施策を推進してきました。

 また、平成27(2015)年3月に障がい者総合支援法に基づき、「第4期障がい福祉計画」を策定し、障がいのある方が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、障がいのある方の自立と社会参加をめざし、福祉施策を推進してきたところです。

 このような状況の中、「障がい福祉計画」の名称を「第4期障がい者福祉基本計画」と改め策定するとともに、本計画に基づき3年間の具体的な障がい者施策の数値目標を定めた「第5期障がい者福祉実行計画」も策定するなか、障がいのある方への施策を総合的に推進していきます。

「第4期士別市障がい者福祉基本計画」「第5期障がい者福祉実行計画」のダウンロードはこちら

 

手話通訳者・要約筆記者の派遣

 士別市では、聴覚や言語機能の障がいのある方が、社会生活上でのコミュニケーションを円滑に行うため、必要に応じて手話通訳者の派遣事業を行っています。また、要約筆記者についても派遣をしています。

要約筆記とは?

 要約筆記とは、話し手の話の内容を要約し、それを筆記して伝える筆記通訳のことで、要約筆記を利用する人が少人数の時には隣で紙などに文字を書きますが、会議や講演会など大勢が集まる場所では、筆記したものをスクリーンに映し出すなど、人数や内容に適した方法で行います。

概要

利用できる方 手話通訳・要約筆記を必要とする個人または団体
派遣の内容 「個人の社会生活に関すること」や「団体が主催する講演会」など
※ただし、内容によっては派遣対象にならない場合もあります。
費用 無料
利用方法 派遣希望日の5日前までに電話、FAX 、メールでお申し込みください。
申請先 士別市役所 福祉課

 

派遣申請書のダウンロードはこちら(17KB)(Word文書)

 
  

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 福祉係
TEL: 0165-26-7744   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?