トップページ > 市民向け情報 > 住宅・道路・公園 > 除雪 >落氷雪事故に注意
トップページ > 市民向け情報 > 防災・国民保護 > 防災 >落氷雪事故に注意
本文

落氷雪事故に注意

積雪による屋根からの落氷雪などが原因による事故が、近年多発傾向にあります。事故防止のため、建物などの所有物の適切な管理をお願いします。

※落氷雪は、気温がマイナス3度からプラス3度程度のときに発生しやすい、という特徴があります。

 

●次の事に注意してください。  

 

▽落氷雪のおそれのある軒下などは、歩かないようにしましょう。  

▽雪下ろし作業をするときは、命綱を使用し、2人以上で行いましょう。  

▽交通事故・交通障害防止のため、屋根からの落氷雪や敷地内の雪は、道路に出さないでください。   

▽屋根から大量の雪が落ちた時は、すぐに事故が無いか確認し、 歩行者などの通行の支障とならないよう速やかに処理して下さい。

 

  

お問い合わせ

建設水道部 土木管理課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?