トップページ > 観光情報 > 士別市の紹介 > 交流都市 > ゴールバーン・マルワリー >ゴールバーン・マルワリー市訪問団が来市しました
本文

ゴールバーン・マルワリー市訪問団が来市しました

 士別市とオーストラリアのゴールバーン・マルワリー市は、1999(平成11)年7月3日に姉妹都市提携を締結し、高校生の相互短期留学研修をはじめとした人的交流を中心に交流を行っており、今年で姉妹都市提携15周年の節目の年を迎えました。

 これを記念し、両市間の相互理解をいっそう深めるとともに、交流事業のさらなる継続・発展を図るなど友好の絆をさらに強めるため、7月7日から11日までの日程で、ジェフ・ケトル市長ほか5名が、来市されました。

 7月7日には「市長表敬訪問」と「歓迎レセプション」が士別グランドホテルで行われ、琴とフルートの演奏や、士別市無形文化財に指定されている朝日端穂獅子舞を鑑賞しました。

 

レセプション 七夕セレモニー

訪問団との懇談 訪問団と朝日端穂獅子舞メンバー

 

  

お問い合わせ

総務部 企画課 振興係
TEL: 0165-26-7790   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?