トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > 環境 >地球温暖化対策の情報
本文

地球温暖化対策の情報

地球温暖化とは

地球温暖化とは、太陽から受けた熱の一部を吸収する「温室効果ガス」の急激な増加により、地球表面の大気や海洋の平均温度が上昇する現象です。

このまま地球温暖化が進行すると、平均気温の上昇、暴風、台風等による被害など深刻な影響が懸念されることから、大気中の温室効果ガスの濃度を安定させ、地球温暖化を防止することが人類共通の課題となっています。

 

地球温暖化対策の推進

士別市では、2007年3月に「士別市地球温暖化対策職員実行計画」を策定し、全庁的な省エネルギー化や廃棄物の減量化など、国の「京都議定書目標達成計画」に即した温室効果ガス排出抑制に取り組んできました。

COP21における「パリ協定」採択や、国の「地球温暖化対策計画」の閣議決定を受け、温室効果ガスの削減目標設定や取り組み内容の見直しを行い、2019年3月に「第2次士別市地球温暖化対策職員実行計画」を策定しました。 

温室効果ガス総排出量のさらなる削減のため、事業者として省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの活用、ごみの排出抑制に取り組みます。

 

●計画の期間

2019年度から2030年度まで

 

●計画の範囲

本市が実施するすべての事務及び事業

 

●対象とする温室効果ガス  

 種類  主な発生源 地球温暖化係数 
 二酸化炭素

・燃料の使用

・他人から供給された電気の使用

 1
 メタン

・自動車の走行

・廃棄物の埋立処分

・下水処理場における下水等の処理

・浄化槽におけるし尿及び雑排水の処理

 25
 一酸化二窒素 ・自動車の走行

・廃棄物の埋立処分

・下水処理場における下水等の処理

・浄化槽におけるし尿及び雑排水の処理

 298
 ハイドロフルオロカーボン ・自動車用エアコンディショナ―の使用  12~14,800

 

●目標

 2030年度における温室効果ガス総排出量を、2013年度比で33%削減することを目標とします。

温室効果ガス総排出量(t-CO2) 削減量(t-CO2) 削減率(%)
2013年度 2030年度
19,121 12,672 6,449 33

 

●計画書

第2次士別市地球温暖化対策職員実行計画(576KB)(PDF文書)

  

お問い合わせ

市民自治部 環境センター
TEL: 0165-23-0022   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?