本文

国民健康保険税

 

  国保税は、みなさんが病気やけがをした時、少ない負担で安心して医療を受けるための大切な財源です。国保税の完納、納期内納付にご理解とご協力をお願いします。

  

【国民健康保険税率等の改定について】

 今年度の税率等については、北海道が示す標準保険税率を参考に税率設定を行い、当面の国保財政の見通しや被保険者の負担を考慮し、一部税率等の引き下げを行います。また、地方税法の改正により課税限度額の引き上げ及び、軽減判定所得の適用範囲が拡大となります。

 

【国保税の計算】

 国保税は、国保に加入した月から課税され、加入世帯の世帯主が納税義務者となります。

 国保税は、年度ごと(4月から翌年3月まで)に計算されます。

 加入期間に応じて月単位で計算し、加入した月から脱退した月の前月まで国保税が課税されます。

 国保税は、「医療分」と「後期支援分」と「介護分」の合算で、40歳から64歳まで方には介護分が課税されています。

 

【令和元年度国保税率等の概要】

区  分 医療分 後期支援分

介護分

(40歳~64歳)

1.所得割 世帯の前年の所得に応じて計算

8.4%

(8.4%)

2.8%

(3.4%)

2.2%

(2.4%)

2.均等割 加入者1人当たり年額

28,000円

(28,000円)

9,000円

(12,000円)

10,000円

(10,000円)

3.平等割 1世帯当たり年額

28,000円

(28,000円)

7,000円

(10,000円)

5,000円

(10,000円)

課税限度額(法定限度額と同じ)

610,000円

(590,000円)

190,000円

(190,000円)

160,000円

(160,000円)

 ※(  )内は、平成30年度税率等  

 

【令和元年度国保税の納期一覧】

期別 納期 期別 納期
第1期 令和元年7月31日 第5期 令和元年12月2日
第2期 令和元年9月2日 第6期・農業第2期 令和元年12月25日
第3期・農業第1期 令和元年9月30日 第7期 令和2年1月31日
第4期 令和元年10月31日 第8期 令和2年3月2日

※一般課税者の納付回数⇒年8回(7月~翌年2月)

※農業課税者の納付回数⇒年2回(9月・12月)

 

【国保税の公的年金からの特別徴収】

 平成20年10月以降、公的年金からの特別徴収を実施しています。対象となるのは世帯主を含めた国保加入者全員が65歳以上の世帯で、原則は、世帯主の方の年金からの徴収となります。

 なお、申し出により口座振替を選択することができますので、国保係までご連絡ください。

 

※下記の場合は対象外となりますので、ご注意願います。

・世帯内に65歳未満の被保険者が含まれる場合

・国保税と介護保険料の合算額が、公的年金受給額の2分の1を超える場合

・公的年金受給額が年額18万円未満の場合

・年金担保貸付事業の融資を受けている場合

 

 

【国保税の支払いが困難になった場合】

 事情があって国保税の納付が困難な場合は、早めに市民課国保係窓口にご相談ください。分割納付も可能です。

 

【国保税の軽減制度】

 国保世帯の総所得金額が基準所得以下の場合、均等割額・平等割額が軽減されます。

 

令和元年度から低所得者への軽減が拡大されました(申請の必要はありません)

(1)7割軽減⇒33万円以下の世帯

(2)5割軽減⇒(33万円+被保険者数×28万円)以下の世帯[5千円の拡大]

(3)2割軽減⇒(33万円+被保険者×51万円)以下の世帯[1万円拡大]

※被保険者数には、後期高齢者医療制度へ移行された方も含みます。

※非自発的に失業された方の国保税が軽減される場合があります。

  

お問い合わせ

市民自治部 市民課 国保係
TEL: 0165-26-7712   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?